スタッフブログ

住宅ローン控除を受ける為の「はじめての確定申告」  投稿者:江藤 誠也

早いもので年が明けてひと月が経ちました。寒かったり、暖かかったりとジグザグ気温が続いてますが、立春を過ぎ日差しは少しづつ明るさを増してきています。

また、インフルエンザもまだまだ猛威を振るっており、手洗い・咳エチケットなど予防に努めたいと思います。

さて、今年も住宅ローン控除を受ける為の確定申告の時期となりました。期間は2月18日(月)~3月15日(金)までです。お忘れなく。

「住宅ローン控除」とは、マイホームを一定の条件のローンを組んで購入したり、省エネやバリアフリーなど特定の改修工事をしたりすると、年末のローンの残高に応じて「税金が還ってくる」制度のことです。
この制度の適用を受けるには、所得が3,000万円以下であることや返済期間が10年以上の住宅ローンであることなど、いろいろと要件がありますが、要件に当てはまる方については、ざっくり言うと、10年間、ローン残高の1%に当たる税金が還ってきます(平成30年にマイホームをご購入頂いた場合)。

必要書類

1、本人確認書類(aまたはb)の写し
a マイナンバーカード
b マイナンバー通知カードまたはマイナンバーが記載されている住民票

+ 運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

2、建物・土地の登記事項証明書

3、建物・土地の不動産売買契約書(請負契約書)の写し

4、源泉徴収票

5、住宅ローンの残高を証明する「残高証明書」

初年度は確定申告が必要ですが、2年目以降につきましては、会社員の方は基本、年末調整で自動的に控除がされる仕組みになっています。

チラシB4縦ベース

今週末の9日(土)・10日(日)・11日(月)シンプルスクエア長嶺東にて専門の担当者も待機してご見学をお待ちしております。